HTML5 プロフェッショナル認定試験Level1を受検しました

シェアする

スポンサーリンク

2015年5月16日、HTML5プロフェッショナル認定試験Level1を受検、合格しました!

受検してみて・・

HTML5に関しては講習のために以前から勉強はしていましたし、ウェブデザイン技能検定でも出題範囲でしたのである程度の知識はある上での受検でした。
準備期間は10日ぐらい、直前6日間ぐらいはけっこう集中して勉強しました。自分では8割は取れたと思いましたが、結果は77点。(合格は70点)合格したけれどちょっと結果には満足できない出来でしたね。
試験範囲はウェブデザイン技能検定よりは狭いけれど、けっこう細かいところをついてきて見直しながらかなり迷いました。思ったより点数が取れなかったな、という印象です。

守秘義務があるのでどんな問題、とかは公開できないし、実際はっきり覚えていない?!
公式サイトのサンプル問題が近い、という感じです。つまりそんなにシンプルな問題ではない、ということです。ウェブ上でも「意外と難しい」という感想が多いように思います。

http://html5exam.jp/measures/ 公式サイト受験対策のページ

答えの選択数が指定されていない問題がちょこちょことあります。「あてはまるものすべてを選択しなさい」みたいに。2つ、とか指定されている問題もありましたがやはり迷います。

テキスト

テキストは秀和システムから出版されている攻略テキスト(4月時点で最新だったので)を購入。


HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1攻略テキスト

2015年3月27日発売

中島俊治(著)Schooでおなじみ、優しい語り口の中島先生

出版社:秀和システム


facebookページで模擬試験サービスがついていました。(この模擬試験は簡単すぎて実際の試験問題には合っていないし、これで安心したら危ない)あと、公表されている正誤表以外に誤植がかなりあります。スペルミスなどはちょっと致命的では・・?自身で確認しながら進めてください。
使用した感想としては、ちょっと物足りない感じでした。やさしめに書いてあるテキストです。

最近(5月23日)にマイナビから最新の対策テキストが発売されています。
これから受ける方はおそらくこちらの方がいいと思います。(中身は見ていないですが)



HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

2015年5月23日発売

大藤幹(著)、NTTソフトウェア株式会社(著)

出版社:マイナビ


ウェブ系は何でも最新のものを選ぶことが大事ですね。テキストは必ず出版日時を確認しましょう。正誤表がある場合もあるので、サイトでチェックするのも忘れずに。

勉強方法

対策テキストでひととおり。もちろんHTML、CSSは実際に書いて確認。
模擬試験がかなり簡単で不安になったので、公式サイトの出題範囲を印刷(ウェブデザインの検定と同じだなあ・・)して再度項目を調べていきました。これは結構時間がかかりました。出題範囲、けっこう多いですよ。私の場合は調べてPCで書いてみて気になるところは手書きでメモ、というパターンかな。最終的にはこの手書きメモが確認のツールとなりました。

まだあまり使われていないプロパティとかたくさんあって、覚えるの大変でした。
でもこれからはHTML5が主流になるので(すでになってる?!)勉強しておいて損はなかったです。

とにかく過去問題などは公表されませんし、覚えておいて公表してもいけないので、受ける前はどんな問題がでるのか不安になると思います。自信をもって受けることができるように準備はできるだけしっかりやることが大事です。

次はLevel2にも挑戦したいけれど、これはもう少し先かな・・
Javascriptしっかり勉強しないといけないみたいだし。
まずはLevel1が取得できて良かった!!今年は早々と資格2つをGet!しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする