HTML&CSSおすすめテキスト

シェアする

スポンサーリンク

XHTMLからきちんと学びたい方へおすすめ

HTML&CSS 標準デザイン講座【HTML5&CSS3対応】

2013年3月12日発行:翔泳社
草野あけみ(著)

お手軽にサイトを作れるツールもありますが、HTMLとCSSをきちんと書けることが基本だと思います。HTML5が正式に勧告されたのでこれからサイトを制作する場合はHTML5を使うのがいいのですが、もしXHTMLで記述したサイトを手直ししなければならない、とか、やはりXHTMLも学んでおきたいと思ったらこのテキストをお勧めします。

XHTMLだけではなく、HTML5、CSS3、Jqueryもちゃんと網羅されています。

特に私が重宝している点は
1.特につまづきやすいfloatプロパティについて制約や対処法など詳しく説明されており、floatの謎が解ける

2.positonプロパティについても大変詳しく説明されている。やはりpositionの謎が解ける

3.CSS3もよく使うプロパティは実際サンプルファイルで練習でき、わかりやすい

4.jqueryの使い方が親切に解説されている

特にウェブ講習で押さえておきたいところが載っているので、自分で別に資料を作ったりする手間がかなり軽減されました。

2013年発行なので、これから買うのはちょっと古いかもと思っている方は同じ標準デザイン講座シリーズ、同じ著者で11月発売のテキストがあります。
HTML5&CSS3標準デザイン講座

2015年11月6日発売予定:翔泳社
草野あけみ(著)

まだ発売前なので中身はわかりませんが、ひそかに期待しています。他にもHTML5に関してはたくさんのテキストが発売されていて、なかなか迷うところかなと思います。

ポイントはやはり自分の目で確かめたほうがよい、ということです。ウェブ上のレビューにあまり惑わされないように(参考程度でよいと思います)、書店で中身を見てから決めた方が失敗しません。テキストは2,000円~3,000円はするので、いろいろ見て自分に合ったものを選ぶようにしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする